きらら鉄道部 部長室 鉄道のみならず、地元のことだったり、愛車サンバーのことだったり・・・いろいろ書いてます。更新頻度は控えめ??

<<  2011年 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
コロッケの気まぐれ日記
最近の記事
ブログが変わります
04/24 16:29
光、防府、秋穂
04/17 17:15
夜の3両編成
04/12 21:57
恵比須様
04/11 22:55
宇部線沿線のさくら
04/09 18:58

ブログが変わります

趣味ログ全体のシステムリニューアルにともない、URLが変更になります。

新しいURLは http://kiratetsu.shumilog.com/ となります。

ブックマーク登録されている方はお手数ですが、登録の変更をお願いいたします。

こちらのアドレスはしばらく残るようですが、記事の投稿は新しい方のみとしますので、よろしくお願いします。
日記 | 投稿者 きらら鉄道部長 16:29 | コメント(1) | トラックバック(0)

光、防府、秋穂

光市図書館へ行ってきました。

山口県で保存解体に待った 大牟田の路面電車帰郷へ
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/227998
http://mytown.asahi.com/areanews/fukuoka/SEB201102030041.html
http://mytown.asahi.com/areanews/fukuoka/SEB201102210051.html

光市で204号の姿を見れるのも残り僅かだろう・・・というわけで、ちょいと見に行ってきました。

車体には説明文が貼り付けてありますので、ご紹介。
-----------------------------------------------------
204号は西日本鉄道株式会社200型4番目の車両として昭和18年、木南車両で製造されました。製造当初はブルーの濃淡であったと言われ中央に扉を持ち(現在でも中央に名残あり)ライトも屋根につくなど現在とはスタイルが異なっておりました。
同タイプは全13両が製造、当時は部品難の戦時中であり台車などは多くの鉄板を張り合わせて作り、資材節約と軽量化の苦労が伺われます。新製直後は福岡市内線で活躍を始め、程なく大牟田市内線に転線、その後福島線(久留米~福島)に相次いで転線しました。
昭和33年福島線廃止と共に福岡市内線へ返り咲きました。福岡市内線では他の形式の電車と設備を整える為に近代化が施され、現在の姿になっています。
福岡県内を転線し続けた204号ですがまたしても路面電車冷遇の嵐が吹き荒れ、昭和50年に福岡市内線、貫線、城南線の廃止が行われ、車齢の長い200型はこの日を以って廃車、今川車庫から201号は香椎花園に(現存せず)、204号は光市図書館に保存され、残りはすべてスクラップとなり、現存しているのはこの204号だけになっております。
平成15年に有志により補修が行われ現在も続いております。
-----------------------------------------------------
私も足繁く通い、補修作業に参加してきましたが、ここ数年は手つかずで・・・

当初の修復作業当時の写真。塗装剥離、パテ埋めまでしたあとにサンダーで馴らしつつ、錆止め塗料塗布をしているところです。
右下で作業しているのは、ワタクシですw

上のリンクから新聞記事を読んでもらうと分かりますが、大牟田の地で保存されることになったようで。
たった1両だけ残った200型電車、ふるさとで末永く大切に保存されることを願ってやみません。


で、せっかく光市へ来たので・・・昼食も光市内で。
光市にお住まいの知人に、はな華(はなはな)という中華そば屋さんを紹介していただいたので、さっそく行ってみました。

「下松系ラーメン」とのことで、牛骨スープ+醤油のあっさり系です。

ラーメン580円、いなり2ケ160円。
ラーメンとともにいなり寿司を食べるのが「通」らしいので、ワタクシもそうさせてもらいました(笑)
麺はやや固め。和風な感じですが、しっかり牛骨のエキスも出ています。ぶちうまい、のんた!

場所はココ http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E131.56.51.4N33.58.45.5&ZM=11
はな華 11時から15時まで&17時から20時30分まで *月曜日と火曜日がお休みです。



帰り道、ロックシティ防府に立ち寄りました。
やまぐちバス博、やってました。

県内の路線バス事業者が年1回集まるイベント。
コロッケさん、しましまっちさん、准将さんにお会いできました^^

落書きバスは防長バスの車。昭和62年式のP-MK611J、新呉羽ボディの三菱。なんと、床が木張り!懐かしい。

こんな書き込みが・・・「がんばれ東日本!」
長州の地からも応援しています!


で、ロックシティからの帰り道、秋穂のとある海岸に立ち寄る。

秋穂名物の太鼓饅頭を頬張りながら、しばし休息。
静かな瀬戸内の海を眺めながら・・・結局1時間くらいボケーっとしてました。

流木の上に腰掛けて、ただただ海を眺める。
それだけで疲れた心が癒されます。
日記 | 投稿者 きらら鉄道部長 17:15 | コメント(1) | トラックバック(0)

夜の3両編成

今日は、巨人・ヤクルト戦が宇部球場でナイターで開催された関係で、通常2両編成の1865Mが3両編成で運転されました。

仕事帰り、新山口で山口線から宇部線へ乗り換えようと・・・
あれ、なぜか3両編成??
しかも、123系併結!! U18(F)+U05(B)でした。

ちょっと見にくいですが、宇部行きを表示しています。
(ふだんは宇部新川行き)

3両編成なので、当然のことながら車掌乗務。


阿知須駅でもう1枚!
阿知須で交換する1868Mはいつもどおりの2両編成でしたが、こちらも車掌乗務でした。

宇部線でこの時間に車掌乗務になるのは、ほんと久しぶりです。
ワンマン列車に慣れているので、宇部線で車掌乗務列車に乗ると、妙に安心してしまいます(笑)
宇部線関連 | 投稿者 きらら鉄道部長 21:57 | コメント(0) | トラックバック(0)

恵比須様

自宅近くにある恵比須様。
通勤中に桜が満開になってるのをみて、思わずIXYでパチリ。

日記 | 投稿者 きらら鉄道部長 22:55 | コメント(0) | トラックバック(0)

宇部線沿線のさくら

宇部線の電車を撮るのを休日のライフワークとしている私としては、やはり沿線でさくらを撮らないわけにはいきません(笑)


真締川沿いも桜並木ですね。
山口県では珍しいトラス橋の真締川鉄橋。
宇部線琴芝・宇部新川間



岩鼻駅からほど近い、岩鼻公園も桜の名所の一つ。
広場からは宇部線はもちろん、遠くに小野田線も見えます。
日頃の行いが良いのか!? 小野田線と宇部市営バス、そして桜のコラボ実現!



鵜の島公園にて。
線路沿いに金網あるし、選挙のポスター掲示板もあるし・・・
カメラを持ってあれこれ構図を考えて、結局はこれで。


最後は宇部線ではなく、山陽本線。

ずっと阿知須に住んでいながら・・・
北方八幡宮に桜の木があったとは。まぁ、この時期は八幡様にはあまり行かないので、気づかないのも無理ありません・・・と言い訳してみる(爆)
山陽本線本由良・厚東間




(追記)
最近いたらぬ書き込みが増えてきたので、コメントを承認制に戻すかどうか検討中です。
宇部線関連 | 投稿者 きらら鉄道部長 18:58 | コメント(2) | トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]