きらら鉄道部 部長室 鉄道のみならず、地元のことだったり、愛車サンバーのことだったり・・・いろいろ書いてます。更新頻度は控えめ??

<<  2010年 12月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
コロッケの気まぐれ日記
最近の記事
ブログが変わります
04/24 16:29
光、防府、秋穂
04/17 17:15
夜の3両編成
04/12 21:57
恵比須様
04/11 22:55
宇部線沿線のさくら
04/09 18:58

あそ1962 その4

その3 からの続き。


宮地駅構内に佇む、あそ1962。
キハ58系の営業列車に乗るのは、これが最後でしょう。

宮地からの旅のお供は・・・

新鋭キハ220。おでこのLED表示器が大きいのが特徴。

宮地13:10(2423D)→豊後竹田13:53 キハ220-203


なんだか、おもしろい座席配置ですねぇ。

宮地駅を発車したキハ220は、グングン加速。
勾配を登っていくにも、まるで電車のようです。速い速い。


阿蘇カルデラともお別れ・・・このあと、県境の長いトンネルに突入・・・

波野駅に到着。

この駅で、九州横断特急と列車交換ですが・・・

この日、持って行ったカメラは、IXY。デジイチは荷物になるので、IXYのみ持参でした。
ちょっと流してみよう・・・うまく撮れました^^

豊後竹田に到着。

ここからは、キハ200です。
キハ200といえば、筑豊線「赤い快速」のイメージなんですよねぇ・・・当の筑豊線は電化されて「福北ゆたか線」になっちゃいましたが。

豊後竹田13:57(4449D)→大分15:24 キハ200-1103

列車は大分に到着。

大分駅は高架化工事の真っ最中。
豊肥本線の列車は高架駅に到着しましたが、乗り換えとなる日豊本線はまだ地上ホーム。

大分15:29(644M)→別府15:41 クハ411-125
なんと、朝方下関から門司まで乗った電車と同じ編成がやってきました。
これって運が良いのか??

東別府駅に着いて、目にはいってきたのは・・・

立派な木造駅舎。
綺麗に整備されてますねぇ。どこぞの会社だと、プレハブ小屋に建て替えてしまいそうですが(爆)九州は木造駅舎がよく残っていると思います。
次回来たときは、降り立ってみたいものです。

別府に到着。

ここで小休止です。


(つづく)
乗り鉄 | 投稿者 きらら鉄道部長 22:16 | コメント(2)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
私が4年前?乗った宮地からのキハ200はオールロングシート。
絶景が、興ざめ・・・・
うらやましい!!
投稿者 はやしだ 2010/12/07 20:52
はやしだ様
えっ、キハ200にオールロングが居るんですか!? 知りませんでした(汗)
投稿者 きらら鉄道部長 2010/12/07 21:10
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
ホビダス[趣味の総合サイト]