きらら鉄道部 部長室 鉄道のみならず、地元のことだったり、愛車サンバーのことだったり・・・いろいろ書いてます。更新頻度は控えめ??

<<  2008年 8月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
コロッケの気まぐれ日記
最近の記事
ブログが変わります
04/24 16:29
光、防府、秋穂
04/17 17:15
夜の3両編成
04/12 21:57
恵比須様
04/11 22:55
宇部線沿線のさくら
04/09 18:58

片上鉄道保存会

8月3日、SLやまぐちDX号の混雑を避けるべく!?、岡山県美咲町の片上鉄道保存会の展示運転にお邪魔してきました。

片上鉄道保存会 http://www.ne.jp/asahi/katatetsu/hozonkai/
柵原ふれあい鉱山公園で、平成2年に廃止となった旧片上鉄道の車両を動態保存、毎月第一日曜日に展示運転をされてます。
詳しくはホームページをご覧ください。


往復とも、サンバーで高速道路で移動。途中、何カ所かのPAで仮眠をとりつつ、行ってきました。


この日は、平成2年頃のダイヤグラムの26列車が吉ヶ原で再現されました。
折り返し点も駅に見立てて、周回運転。
このキハ312は、昭和28年に宇都宮車両で製造された、片上鉄道オリジナルの気動車。
エンジン音が懐かしい^^

タブレットを受け取り、出発です。

車内はこんな感じ。
床は木、もちろん非冷房で窓を開け、扇風機がまわり、なんだかクモハ42を思い出します。


吉ヶ原駅で忘れてはならないのが、ネコ駅長「コトラ」。

この日も、暑くて暑くて・・・駅長もさすがに暑さに負けてしまったのか、グッタリしてました。

旧・柵原方から吉ヶ原駅に向かう展示運転便。
踏切を渡る軽トラが、なんともいえません^^


展示運転が終わったあと、銀色に輝くレール踏面が、これまた、なんともいえません。


山口からだと、山陽道和気ICから旧片上鉄道沿いを行くと、わかりやすくていいかもしれません。
ぶっ通しで運転して約5時間。気軽に行ける距離じゃないですがね(苦笑)
鉄道保存 | 投稿者 きらら鉄道部長 18:40 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
ホビダス[趣味の総合サイト]