きらら鉄道部 部長室 鉄道のみならず、地元のことだったり、愛車サンバーのことだったり・・・いろいろ書いてます。更新頻度は控えめ??

<<  2009年 10月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
コロッケの気まぐれ日記
最近の記事
ブログが変わります
04/24 16:29
光、防府、秋穂
04/17 17:15
夜の3両編成
04/12 21:57
恵比須様
04/11 22:55
宇部線沿線のさくら
04/09 18:58

思い出をありがとう

赤ホキは今日でおしまい・・・というわけで、朝から追いかけてみました。

朝7時過ぎ、重安駅へ。

朝の重安駅。もう、赤ホキはここに戻ってくることはない。
すっかりお気に入り??のフジヤマサイダーとともに。


待合室の木造椅子に鈍く光る輝きが、なんとも言えない。


いつもより係員さんが多かったです。
入念に視差歓呼!


積み込みも、いつもよりも迫力があったのは気のせい・・・ではないと思う。
だって、こんなに粉が舞ったことないと思う・・・

重安駅は5、60人の人出で賑わってました。

そそくさと重安駅をあとにして、美祢駅で列車を待ち受けます。

結局、誰も撮りに来ず、まったりと撮れました^^
最終日は先頃転属してきたDD51-756牽引じゃないかとかイロイロ噂されてましたが、結局はDD51-881。ま、厚狭区生え抜きのカマだし、それはそれで良かったかも。


別に、追っかけて撮る気はなかったんですが、余裕のよっちゃんで間に合いました。

寝太郎堰とともに。

その後は宇部線へ。
琴芝駅近くの直線で撮りました。

DE101559にもヘッドマークが付いてました。ここは20人くらいだったかなぁ・・・


セントラル硝子工場前の踏切は、大にぎわい。
ざっと数えて60人くらいはいましたね。

この間に、カルチェラタンで昼食。

そして再び専用線へ。

さぁ、貨車を迎えに機関車がやってきました。
地元の人も名残惜しそうにお見送り。


小旗を振って、最後のお見送り。
もう、ここに列車がやってくることはない・・・そう思うと、泣いてしまいそうでした。
おじいちゃん、おばあちゃんも、しっかり見届けてて・・・一瞬、感極まってほんとに泣きそうでした。

そして、最後は定番ポイントの厚東川鉄橋。

ここも50人くらいはいましたかねぇ。

しかしっ!!!!!

この10分後に105系電車が来るというのに・・・

もぬけの殻・・・
いや、赤ホキ狙いってのは分かりますよ。
でも、ほんの10分じゃないですか・・・ほとんど人居なくなるのは寂しかったです。


で、ここで終わらないんだなぁ。
厚狭駅構内のはずれまで行っちゃいましたよ。

編成を半分にわけて留置。
このまま廃車なんでしょうね・・・

そして、誰もいなくなったセントラル硝子前でバルブ撮影。

この踏切の機械はいつまで残ってくれるのかな。



専用線にて。


たくさんの思い出を、ほんとうにありがとう。
撮り鉄 | 投稿者 きらら鉄道部長 22:19 | コメント(9) | トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]