きらら鉄道部 部長室 鉄道のみならず、地元のことだったり、愛車サンバーのことだったり・・・いろいろ書いてます。更新頻度は控えめ??

<<  2010年 12月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
コロッケの気まぐれ日記
最近の記事
ブログが変わります
04/24 16:29
光、防府、秋穂
04/17 17:15
夜の3両編成
04/12 21:57
恵比須様
04/11 22:55
宇部線沿線のさくら
04/09 18:58

撮り納め

今日はお休み。

午前中、買い物に行ったり、スーツをクリーニングに出したり、ゴミ出しに行ったり・・・

午後からサンバーを洗車機にかけて・・・

今年の撮り納めは、やっぱり宇部線で^^

いわゆる、ご来光ってやつですか?
上嘉川・深溝間にて



今年もいろいろありましたが・・・
私生活では、新MacBookとiPadを買ったこと、サンバーで敦賀まで遠征したことが大きな出来事だったと思います。
鉄道面では、7月の豪雨災害により美祢線が全線不通になってしまい、今もなお代行バスによる輸送を余儀なくされていることでしょうか。宇部線に黄色電車が登場したのも今年でしたね。

少々早い気がしますが、2010年の小ブログへの投稿は今日でオシマイにします。

今年も雑多な記事ばかりでスイマセンでしたが、お付き合いいただきありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
新年は例年どおりであれば、1月1日からスタート予定です。

それでは、良い年をお迎えください。
宇部線関連 | 投稿者 きらら鉄道部長 17:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

長門一ノ宮駅

今朝、出勤前に携帯が鳴って・・・

何かと思えば、近所の指圧のセンセイから。
「渡したいものがあるから仕事行く前に寄って」と。

で、「マニアックなものをあげよう」と渡されたのは、

長門一ノ宮駅(いまの新下関駅)の入場券。

「たぶん、その翌日には新下関駅に変わったハズ」

ウィキペディアで見てみたら、まさに!でした。
長門一ノ宮駅としては最後の入場券。
貴重なものを頂きました。
日記 | 投稿者 きらら鉄道部長 22:06 | コメント(8)| トラックバック(0)

雪景色

今日は休日出勤。

朝、自宅を出るときは雪なんてまったくなかったのに・・・
山口市内に向けてサンバーを走らせると、北上するにつれて雪深くなって・・・

ちょうど湯田温泉駅に列車が来る時間だったので、いつも持ち歩いているIXYでパチリ。

今日SLが走ったら絵になっただろうに・・・
ま、仮に走ったとしても仕事で撮りには行けませんがw


仕事が終わったあと、岡山から友人が山口に来ていたので、みちしおで夕食。
久しぶりに貝汁食べました。

みちしおを出る直前、グラグラッと揺れが。
最近、疲れが溜まってるのか、よく目眩がするので、てっきりそれかと思ってたら、地震だったようで。
山口市が震度3とのことでした。

久しぶりの地震でしたが、自分の目眩と間違ってしまいました(汗)
今日の一枚 | 投稿者 きらら鉄道部長 21:51 | コメント(2)| トラックバック(0)

サンバーとiPad

iPad車載スタンドを、ぽちっとな・・・で買ってしまいました。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/macfanstore/clh321-001.html

これを取り付けようと試行錯誤。
本来は助手席のシートレールに取り付けるようですが、サンバーの場合、本来の取り付け方をしてしまうと、助手席シートが跳ね上げられなくなりそうで。
というのが、跳ね上げられなくなると、ウィンドウ・ウォッシャー液やバッテリー液補充ができなくなっちゃうんですよねぇ。
(助手席シート下にバッテリーや冷却水タンクがあるため)

ギア下にあるアンダーポケット近くに穴を開けて試行錯誤するも、結局取り付けられず・・・orz

サンバー・オーナーの方でiPad車載されてる方がいらっしゃったら、イイ方法教えてくださいm(_ _)m


何も写真無いのも寂しいので、我がサンバーの写真を。
スバル | 投稿者 きらら鉄道部長 17:52 | コメント(2)| トラックバック(0)

SLクリスマス号

今日は、山口線のSLクリスマス号の撮影へ出かけました。

どこで撮ろうか全く決めておらず、行き当たりばったりw
一発目は宮野の大山路で。到着が通過15分前という、ヤル気のなさww

多くの方は真っ正面狙いでしたが、私はサイドから。
手前の耕した田畑が冬らしくていいかなぁ、と。

長門峡は撮る気なかったものの、撮ってしまった。


余裕のよっちゃんで徳佐に間に合った。
今シーズン、初めて徳佐S字で。


返しは撮る気なかったんですが、とりあえず津和野駅へ。
12月21日の日記に書いたSL写真が津和野駅にも掲出されました。

せっかくなので、記念撮影^^

恥ずかしがり屋さんなので、顔はモザイク入れさせていただきました(汗)
来年3月まで掲出予定とのことです。津和野駅へお立ち寄りの際は見てやってください。


返しは撮らずに宇部線へ。
日の入りと電車を狙ったものの、やってきたのは黄色のU06編成・・・

オレンジ色に黄色は同化してしまう・・・
撮り鉄 | 投稿者 きらら鉄道部長 17:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

SLの軌跡 2010


湯田温泉駅に掲示されてました。

・・・右下に名前があったので消してますが。
駅に行ってみてみたら、どこかで見たことある名前だと思いますよ(爆)
日記 | 投稿者 きらら鉄道部長 21:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

鉄道時計

11年前、就職記念に・・・と新品で買った鉄道時計。
それはそれで、ずっと使ってるわけですが。

自分の生まれた年が刻印されたモノが欲しい!

しかし、昭和末期はなかなか出てこない。

やっと、某店で見つけました。


ほんとは、広鉄(広島鉄道管理局)がイイんですけど、そんな贅沢は言っちゃおられん!
門鉄(門司鉄道管理局)ですが、即買いw

もちろん、稼働品です。

えっ?ねだん?? ヒ・ミ・ツ!(笑)
ビックリするような価格じゃない・・・と思います。
中古の鉄道時計としては妥当な値段じゃないでしょうか。

しかし・・・つり下げ紐がありません。
行きつけの時計店に行ってみたものの・・・「チェーンはありますが紐はないです」とな。
老舗にいけば、あるかなぁ・・・ネットで、ポチッとな、したほうが早いかw
日記 | 投稿者 きらら鉄道部長 20:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

日田焼きそば

12月18日(土)、職場の同僚4人とともに、日田焼きそばを食べに行きました。

その前に、中津からあげを・・・
耶馬溪にある「むらかみ食堂」


ジューシーでピリ辛で、ぶちうまい、のんた。


で、日田焼きそば1軒目は・・・「みくま飯店」
http://www.b-net.kcv.jp/~y-mizue/

焼きそばとともに出てくるスープ。

ラーメンスープなわけですが、あっさり系。
全部飲むと後々困りそうですが、あっさりしてて飲みやすかったので、全部飲んでしまいましたw

さぁ、出てきました、日田焼きそば。
麺の焦がしとカリカリが絶妙です。

間髪入れず??2軒目・・・「三久ラーメン」
http://www.oidehita.com/modules/contents4/index.php?id=5

当然?スープも付いてますが・・・

スープは、ラーメンスープまんまといった感じ。
麺があれば豚骨ラーメンです・・・すいません、これは全部飲めませんでした。
焼きそばはというと、自家製麺のようです。オリジナルのソースが味わい深く、美味しかったですね。

2軒ですでに満腹感ありましたが・・・
間髪入れずに3軒目「求福軒」
http://www.oidehita.com/modules/contents4/index.php?id=10


せっかく日田まで来たんだから、食べるしかないw
前の2軒と違って、ちょっとソースが甘め?
お肉が大きくボリューミー。

で、日田天領水の里へ・・・
なぜならブルートレインがあるから!

なぜに、この地に??
ナンバープレートは盗難防止のためか外されてたので何号機か分かりませんでしたが、帰宅後にググッてみたら、ED76-91のようです。客車はオロネ15-3005とスハネフ14-5。
ホームっぽいものを建設中でしたが、いったい何に使われるのでしょうか?

帰り道に、大分交通耶馬溪線跡を眺めながら・・・中津市へ。
あれだけ食ったのに、まだ食う(笑)
「チキンハウス」http://www.chickenhouse1989.com/index.html


こちらは、耶馬溪の店と違って、あっさり系。

これで、しばらく焼きそばと唐揚げはいいですw
グルメ | 投稿者 きらら鉄道部長 16:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

バスとか大学とかイルミとか

今日は、山口大学で行われた「東アジア国際学術フォーラム」に参加してきました。
山大大学院東アジア研究科・経済学部共催「東アジア社会における格差拡大と諸問題」です。

で、ただ単に聞きに行くのも・・・ちゅうわけで、とりあえず電車で防府駅へ。
まずはバスを流し撮り。

防長バスのレインボー2。
これはイイ感じに。
ただ・・・これから乗る中国JRバスは尻切れトンボ(汗)

中国JRバスの防山線には乗ったことがなかったので、これで山口大学まで行くことに・・・
しかしバス運賃って高いよねぇ・・・防府駅から山口大学まで960円(汗)


朝9時半くらいから夕方まで、みっちり講義。

終わったあとは、列車で徳山へ。

ほほぉ、これが噂のイルミ・・・違う違うw

駅ビルの3階からも撮ってみたものの、微妙でした。
以前は屋上に行けたみたいですが、今年はダメでした。


じつは、徳山ツリーを見に行ったのは十数年ぶり(汗)
あのときはまだLEDじゃなくて電球だったと思います。なので、そのときのイメージとは全く違う(当たり前w)
でもまぁ、山口を代表するイルミネーションスポットだけに、すごく綺麗でした。
日記 | 投稿者 きらら鉄道部長 21:15 | コメント(1)| トラックバック(0)

あそ1962 その5

その4 からの続き。

別府駅に降り立つのは久しぶり。
とりあえず、駅舎の外に出てみました。

「足湯」はよく目にするけど「手湯」というのは初めて。
これはグッドアイデアかも。さすが別府市さん(笑)

のれんには「混浴」・・・間違いではないな(笑)

で、駅前にあった像。

これ・・・なに?(汗)
なんか記念写真撮ってる人が多かったんだけど、メジャーな人なんかな?
すいません、知りません(汗)

キヨスクで土産品をチョイスしたあと、再びホームへ。

やってきました、特急にちりん、485系。

国鉄色を期待しましたが、日頃の行いが悪いから??
やってきたのは、元ハウステンボスカラーと思わしき車両。
まぁ、貴重な485系なので良しとしましょう。

ここから電車に乗って北上します。
やってきたのは・・・

ロングシートの815系!
別府16:30(648M)→杵築16:55 クハ814-22

杵築に到着です。

ここから先、再び特急でワープしました。


特急ソニック46号で、中津までひとっ飛び。

自由席で乗った車両、なんとサハ883形のトップナンバーでした。
杵築17:03(特急ソニック46号)→中津17:33 サハ883-1
ちょうど日が暮れた直後で、夕暮れがイイ感じでした。

中津に到着です。


ここからは、再び普通電車です。
やってきたのは415系。セミクロス車で一安心(笑)

中津17:45(2580M)→小倉 所定では18:58 クハ411-104

小倉着予定は18:58。乗り換え列車は19:03発で余裕。
しかし、ここでまさかのアクシデント。
西小倉に定着したあと「信号待ちです、しばらくお待ちください」のアナウンス。
その間に、鹿児島本線の電車は次々と出て行く・・・おいおい、日豊本線はいつまで待たせるのか?

結局、4分延発で西小倉を出て、小倉駅に到着したのは19:02。接続はしてくれるみたいですけど・・・
し・か・し、乗ってた電車は1番線到着で、下関方面乗り換え列車は3番線。陸橋を渡らなければならない。
当然、ダッシュですよ(汗)

結局、下関行きは1分延発の19:04に小倉駅を出ました。
やれやれ・・・間に合った(汗)

小倉19:03(12/4は19:04)(5226M)→下関19:17 モハ414-1519

下関ではすぐ小月行きの電車がありましたが、そこは1本逃します。
なぜなら・・・コレがあるから。

観光列車・みすゞ潮彩号。
これで新下関を目指します。
下関19:31(みすゞ潮彩4号6542D)→新下関19:41 キハ47-7004

この列車、土日は快速列車なので、幡生駅は通過します。

新下関に到着したみすゞ号は・・・そのまま小月駅へ回送されます。
新下関ではホームがある線から折返しができないための措置ですが、だったらついでに乗せてくれればいいのに(苦笑)

旅の最後を締めくくるのは117系充当の列車なわけですが・・・
やってきたのは・・・

黄色の117系・・・まぢですか(汗)
新下関19:49(3568M)→厚狭20:12 モハ117-312

無事、厚狭に到着。

厚狭駅で117系を見送って、日帰り乗り鉄の旅は終了。

今回、九州満喫きっぷ2回分を使っての日帰り乗り鉄でした。
もう1回分残っているので、3月末までにどこか行きたいと思いますが、日帰りで乗りに行ける範囲で乗りたい列車ってのが、とくに・・・(爆)
まぁ、満喫きっぷは九州内の私鉄にも乗れるので、まだ乗ったことがない私鉄に乗りに行くのもいいかもしれませんね。

撮り鉄 | 投稿者 きらら鉄道部長 21:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

あそ1962 その4

その3 からの続き。


宮地駅構内に佇む、あそ1962。
キハ58系の営業列車に乗るのは、これが最後でしょう。

宮地からの旅のお供は・・・

新鋭キハ220。おでこのLED表示器が大きいのが特徴。

宮地13:10(2423D)→豊後竹田13:53 キハ220-203


なんだか、おもしろい座席配置ですねぇ。

宮地駅を発車したキハ220は、グングン加速。
勾配を登っていくにも、まるで電車のようです。速い速い。


阿蘇カルデラともお別れ・・・このあと、県境の長いトンネルに突入・・・

波野駅に到着。

この駅で、九州横断特急と列車交換ですが・・・

この日、持って行ったカメラは、IXY。デジイチは荷物になるので、IXYのみ持参でした。
ちょっと流してみよう・・・うまく撮れました^^

豊後竹田に到着。

ここからは、キハ200です。
キハ200といえば、筑豊線「赤い快速」のイメージなんですよねぇ・・・当の筑豊線は電化されて「福北ゆたか線」になっちゃいましたが。

豊後竹田13:57(4449D)→大分15:24 キハ200-1103

列車は大分に到着。

大分駅は高架化工事の真っ最中。
豊肥本線の列車は高架駅に到着しましたが、乗り換えとなる日豊本線はまだ地上ホーム。

大分15:29(644M)→別府15:41 クハ411-125
なんと、朝方下関から門司まで乗った電車と同じ編成がやってきました。
これって運が良いのか??

東別府駅に着いて、目にはいってきたのは・・・

立派な木造駅舎。
綺麗に整備されてますねぇ。どこぞの会社だと、プレハブ小屋に建て替えてしまいそうですが(爆)九州は木造駅舎がよく残っていると思います。
次回来たときは、降り立ってみたいものです。

別府に到着。

ここで小休止です。


(つづく)
乗り鉄 | 投稿者 きらら鉄道部長 22:16 | コメント(2)| トラックバック(0)

あそ1962 その3

その2 からの続き。

立野駅に着いて、真っ先に買ったものはニコニコ饅頭。
こちらのサイトに詳しく出てます → http://www.geocities.jp/joysunny/kurokawa/kurokawa51.htm


もう、撮影会状態でしたよ(笑)
久しぶりに聞くDMH17エンジン音がたまらん、でした。
思わず、携帯を取り出し、ホームからエンジン周りに携帯を近づけて、録音機能を使ってキハ28とキハ58、それぞれ1分程度録音。
家で聞くと、その日のことがよみがえります(笑)

立野駅といえば、スイッチバック。

昨年夏、木次線で体験しているので、2度目のスイッチバック体験。
案内板にもあるとおり、Z型のスイッチバックとしては日本最大。そのスイッチバックを貴重なキハ58系に揺られて登っていく・・・なんて贅沢な(笑)

立野駅で駅弁が積み込まれます。
あらかじめ予約をしておく必要がありますが、「阿蘇のうなり弁当」という特製弁当があります。1つ1200円で、あそ1962車内限定なので、食べるしかない!ということで、列車に乗る前週に門司港駅で予約しておきました。
車内の引換所に行くと・・・

おぉっと、弁当・弁当・弁当・・・山になってますよ。
大人気なんですねぇ。

さっそく開いてみましょ。

この、容器がイイ感じです。
阿蘇米の炊き込みご飯、馬スジの煮込み、あか牛のハンバーグ
などなど・・・地元の「おいしい」具材盛りだくさん。
なぜ「うなり弁当」なのか・・・聞いてみると、毎年7月に阿蘇神社で開催される五穀豊穣の「御田植え祭り」の御膳料理「うなり」にちなんで命名されたものだそうです。

弁当をつついている間に列車はスイッチバックの転向線に着いてしまいました。
そして、エンジンをうならせて急勾配を登っていきます。当然、足下から振動も伝わってきます。

けっこう高いところをよじ登ってます。
写真真ん中あたりが、先ほどの立野駅。

車内で誰かが「カメラマンがいっぱいいる!」
ふと目をやると・・・

いらっしゃいました。撮影お疲れさまです!
なぜここで撮ってるのか、列車から振り返ってみて納得。
ここが、SLあそBOYの写真をよく見る有名撮影地のようです。

スイッチバックを過ぎると、車窓には阿蘇外輪山の綺麗な山が見えてきます。

客室乗務員さんも「進行方向右側には・・・左側には・・・」とアナウンス。
こちらも、アナウンスにひかれて右に左に首をふりふり(笑)

客室乗務員さんいわく「このように左右どちらとも綺麗な姿を見ることができるのは貴重です」

「噴煙が少し上がってますが見えますでしょうか?」

写真で分かりますかねぇ・・・真ん中あたり、少しだけ白い煙が上がってるのがソレです。

車窓からの眺めを楽しんでいたら、終点の宮地駅に到着です。



おもしろい形をした駅舎ですねぇ。
ネットで調べてみたら、阿蘇神社にちなんだ造りになっているみたいです。


構内にあるターンテーブル。
あそBOY運転時、ハチロクはここで方向転換してました。
このターンテーブル、もともとここにあったものなのか??
ググってみたら、どうも吉松駅にあったものを移設したらすぃ・・・本当かどうか知らないので、誰か教えて!

さて、ここから先は再び普通列車の旅です。

(つづく)
乗り鉄 | 投稿者 きらら鉄道部長 20:47 | コメント(2)| トラックバック(0)

あそ1962 その2

続きです。

リレーつばめ車内ではウトウトしてしまいましたが・・・
上熊本駅では熊本電鉄があるのを忘れてました。電鉄のほうを見てみるも電車はいない・・・青ガエル見たかったな。

さぁ、熊本到着です。

あそ1962は・・・0番線Aのりば。

ふと目についた自販機。

さすが、SL人吉の出発駅。
ハチロクがラッピングしてありますよ。
新山口1番線の自販機はレトロ調のラッピングはしてありますが、ここまでは無いなぁ。


さぁ、あそ1962とご対面。
キハ58の前では記念撮影。ご多分にもれず、私も記念写真を撮ってもらいました。


こちらはキハ28側。

発車時間が近づき、乗り込むことにします。

この列車、全席指定となっています。あらかじめ山口駅で指定席券をゲットしておきました。
し・か・も、機関の真上! DMH17エンジン音がもろに聞こえてくるというベストポジション(笑)


車両後部から乗り込むと、サイクルスペースがあります。
キハ28には5台、キハ58には3台積めるようです。
観光列車に自転車を載せることができるというのは、グッドアイデアだと思います。


客室内はこんな感じ。
基本的に座席配置はオリジナルのままかな。座席間には弁当が広げられる程度の小さなテーブルがあります。
蛍光灯に柵が・・・これは後付けだと思う。扇風機カバーにはJNRマークが残ってました(後付けしたのかな?)
床は昭和30年代をイメージして木張りになってます。

ほどなく、客室乗務員による検札があり、記念乗車証も配られました。
そうそう、この列車はワンマン列車なんですよ!なので車掌さんはいません。代わりに客室乗務員が検札や観光案内をしてくれます。

記念乗車証はさよならバージョンみたい。
12月で引退になっちゃうみたいです。ということは、キハ58系に乗るのもこれが最後かも・・・引退になるという話が出てから乗りに行くのを決めたんですけどね。

そうこうしてるうちに、列車は立野駅到着。


(つづく)
乗り鉄 | 投稿者 きらら鉄道部長 16:35 | コメント(2)| トラックバック(0)

あそ1962 その1

12月4日、広ナトさんと、あそ1962乗り鉄に行ってきました。
九州内は、九州満喫きっぷを利用しました。18きっぷと同じ感覚で使えるこのキップ、九州内の私鉄にも乗れるというのが魅力的です。

この日記は数回に分けて書こうと思います。


今回の旅の出発点は厚狭駅。
厚狭だけに、朝出発(爆)

朝5時20分頃・・・まだパンタ上がってません。
5時半頃、乗務員の方が来られて出発準備。

厚狭5:40(3521M)→下関6:14 クモハ115-1536
一路、博多を目指します。

途中、乗り換えの合間が短いので、写真は撮ってません。
下関6:17(5521M)→門司6:24 クハ411-125
門司6:25(3181M快速)→博多7:44 サハ813-228

というわけで博多到着。



九州新幹線博多開業に向けて、新しい駅ビルの工事が着々と進んでいます。


博多から、再び813系快速。
博多8:12(1383M快速)→大牟田9:16 クハ813-111

ここで、朝食。

博多駅のホーム売店で目に付いた、肉巻き300円。
けっこうボリューミーでしたが、美味しかった。温めると、なお美味いんだろうな。

快速は大牟田に到着。


ホーム外れに煉瓦小屋発見!

これはランプ小屋だったのかな?

さて、大牟田から熊本までは特急利用でワープします。
満喫きっぷでは特急利用できないので、いったん改札を出て、大牟田→熊本の2枚きっぷを購入。

大牟田→熊本、1枚あたり1400円。

さぁ、リレーつばめに乗り込みますよ。

大牟田9:27(37M 特急リレーつばめ37号)→熊本9:59 モハ787-17

熊本からは、いよいよ、お目当ての「あそ1962」乗車です。

(つづく)
乗り鉄 | 投稿者 きらら鉄道部長 22:24 | コメント(2)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]